黄砂や花粉に注意して下さい

3月に入りすっかり春の陽気になりました。



春の訪れに気分上々…ではありますが、
例年に増して花粉が飛んでいるようで
花粉症対策なしではいられない今日この頃です。



先週後半あたりから
花粉や黄砂の影響で、悲しいことにひと雨毎に車が汚れていきます。


私の車の汚れを見ると、
黄緑がかった粉がべったり付着しているので
今のところ、おそらく黄砂よりも花粉の割合が強い汚れなんだと思います。


そう思ったら目鼻がムズムズしてしまうので、考えないようにしています(笑)


…という具合に、
花粉や黄砂は人の体にアレルギー反応としてダメージを与えるわけですが、
もちろん、車の塗装にも大きなダメージを与えることがあります。


花粉や黄砂ついては、
ボディコーティングを施工いるから大丈夫…というわけではないので
ひと雨ごとに洗車をするのが理想的。


忙しい毎日の中ではできる限りになってしまいますが、
長期間愛車を汚れにさらさないように注意が必要です。


特に黒などの濃い塗装色の車はシミが目立ちやすくなるのでご注意下さい。



ヒラバンの代車(黒)も週末の雨で大変なことになっていました

DSC_0575.jpg

もちろん!お客様へお貸しするときは
きれ〜いに洗車&掃除してお貸ししますのでご安心下さい。
(ヒラバンでお貸しする代車は専任スタッフがきれいに清掃しています)

車のおはなし | 14:23 | - | trackbacks(0) | -

黄砂に吹かれて

岐阜の多くの地域で、
先日、大量の黄砂が発生

空が霞んで
パラパラとわずかににわか雨が降ってきたと思ったら…
車に黄土色の水滴がいっぱい

週末に愛車のタイヤを夏仕様に交換して
ピカピカに磨きあげていた私にとっては
まさに青天の霹靂でしたっ(涙)

なんて思いをしたのは私だけではないはず
そして、年々車に積る黄砂の量…増えている気がします


ところでみなさんは愛車に付着した黄砂…落としましたか


黄砂にはいろんな汚染物質が混ざっているので、
車に付着したまま放っておくと
雨が降って乾いたときに
ウォータースポット等のシミになるなど
塗装面にダメージが起きる原因となることがあります

また、ガラスの汚れによって視界も悪くなりますよね


黄砂が大量に付着した後は、
できるだけ早く洗車をしましょう

洗車も細かなキズの原因にならないよう
大量の水や車用シャンプーなどを使い、
こすり洗いをしないよう
いつもより気を遣いましょうっ

車のおはなし | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -

ネット活用で楽しくカーライフ

みなさんはネットでお買い物したことありますか


モノによるので一概には言えませんが…

実際の店舗へ出向き
商品を探して購入するという従来の購買プロセスと違い、
安く買えたり時間を選ばずショッピングができたり
また、日本または海外にある思わぬ掘り出しモノ
家にいながら選べたりなど
メリットがいっぱいだったりします


ヒラバン(平野鈑金工業でも、

『ネットで見て来ましたッ

…と、依頼時に元気よく(笑)スタッフに伝えていただければ、
修理工賃10%割引なんですよ


カー用品
ネットで格安販売されていることが多いようですね


ただ、カー用品の場合は、
(特にエアロパーツ・ナビ・ETCなど…
取り付けに塗装や穴あけなどの加工が必要だったり
自動車に関する専門知識が必要だったり
ネットでほしいカー用品を見つけても
取付けの問題がネックになって
購入に踏み切れない方が
多いのではないでしょうか


ヒラバンでは
ネットでまたは他店で購入された
カー用品取付加工大歓迎ですっ

ヒラバンではエアロパーツ塗装加工取付、ナビETCなど電装品取付大歓迎
エアロパーツなど
カー用品の取付けに困っていた方、
ぜひこの機会に
岐阜県岐阜市のプロショップ ヒラバンへご相談ください


ちなみに、メーカー純正パーツをはじめ
エアロパーツ、アルミホイールなどの
カー用品の販売ももちろん扱っています

エアロパーツ取り付け加工します!

なかなかセンスのいい
車好きのスタッフもいますので
ドレスアップのアドバイスもさせていただきますっ

車のおはなし | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -

あの頃の輝きをもう一度…

自動車が新車登録されてから廃車になるまでの
平均使用年数(寿命)の右肩上がりが続いていることは
ニュースや新聞で見たり、
街を走っている車を見て感じたりして
ご存じの方も多いかと思います


統計によると、
昨年3月現在の平均使用年数は
11.67年だそうです

(ちなみに国内の登録車の平均車齢は7.23年


景気の低迷、若者の車離れなど
うしろ向きな要因も考えられますが…

何より「車が長持ちするようになった」ことが
大きく関係しているように思います


エンジンやボディー、塗装の耐久性、装備やデザインなど…
80〜90年代にかけて車は大きく進化しましたから


そして現在10年〜20年選手の
バブル期に開発された車には魅力的なモデルが多く、
大切に乗られている方が多い
…ということもありますね

私、ヒラバン情報局担当も
この年代の車が大好きです
ヒラバンで現在代車使用している
ディアマンテのデザインなんかはとても魅力的に感じます


実際、ここ数年

「この車10年以上前のなんだけど
 まだまだ乗りたいからキレイにしてほしいっ

…という、約10年選手(アラテン世代)のお車の
ボディ全塗装(オールペン)のご依頼が
ヒラバンでは増加傾向にあります

同じ色への塗り替えだけでなく、
新型車の新色への塗り替えのご依頼も増えてます

あと、大変ありがたいことに
岐阜市内や近郊だけでなく、名古屋方面からも
ネット検索からヒラバンを見つけていただき
ご依頼をいただくこともあるんですよ


―あの頃輝いていた愛車に
もう一度出逢ってみませんか


ちなみに、車を長持ちさせる第一条件
『定期的に交換が必要な消耗部品のマメな交換
これもお忘れなくっ

車のおはなし | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -